Mac

Mac スクリーンショット保存先の変更方法

投稿日:2014年11月12日 更新日:

mac-screenshot
こんにちは、さのあにです。Macでスクリーンショットを撮るとデフォルトでデスクトップに保存されます。その場だけの作業であればいいかもしれませんが、溜まってくると邪魔になるので保存先を変えようと思います。

Mac スクリーンショット

とりあえずMacでスクリーンショットをとる方法は以下の通り

Macでスクリーンショット

画面全体をスクリーンショットする場合「⌘+3」
選択範囲の指定でスクリーンショットを取る場合「⌘+4」

デフォルトでデスクトップ上に保存されます。

そこでスクリーンショットの保存先を変更したいと思った時にどうすればいいのか調べましたのでここにメモしておきます。

ちなみに私はMicrosoftのオンラインストレージサービスであるOneDrive(旧SkyDrive)を使いたいのでその中に指定します。

スクリーンショット保存先の変更方法

保存先を変更するにはアプリケーション「ターミナル.app」を使用します。
「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「ターミナル.app」
mac-screenshot

コマンドは以下のとおりに打ち込みます。
今回はスクリーンショットの保存先をOneDriveのあるフォルダを指定しています。
defaults write com.apple.screencapture location ~/OneDrive/ScreenShot/

続いてkillallコマンドでSystemUIServerを再起動します。
killall SystemUIServer

▼こんな感じ
mac-screenshot

▼保存先として指定したOneDriveのScreenShotフォルダに無事保存されました。
mac-screenshot

OneDrive登録はこちらから

ちなみにOneDriveをつかっていない方は以下のリンクから登録してくださるとお互いに使える容量が増えてハッピーになれます。
https://onedrive.live.com/?invref=7ca5b8a7c61155ee&invsrc=90

参考Web

Macのスクリーンショットで撮影した画像の保存場所を変更

Macのスクリーンキャプチャ機能で撮影した画像の保存場所を変更する裏技

-Mac
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Swift

Swiftのガイドブック「The Swift Programming Language」がiBooksでダウンロード可能!

先日新しいプログラミング言語 Swift が2014年6月2日Apple社より発表されました。 プログラミング言語 Swift のガイドブックが無料ダウンロードできる このプログラミング言語 Swif …

MacBookAir-11-inch-2014-early

MacBook Air(11-inch Early 2014)フォトレビュー

コンにつは、さのあにです。MacBook Airの11インチ2014年Earlyモデルの届いた時の様子をフォトレビューとして雑にお届けします。 MacBook Air(11-inch Early 20 …

macbook-2017

1月25日:MacBook届いた

MacBook(Retina, 12-inch, 2017) MacBook AirからMacBookに乗り換えする。   開封の様子 オッ pic.twitter.com/2h2Ualk7 …

macbook-2017

1月15日:Macbook 2017 256GB特盛りUS配列ぽちった

Macbook Air 2014以来、Macbook 2017モデルをぽちった。 256GB特盛りUS配列 pic.twitter.com/tob6vwDTt6 — さのあに (@ykak …

Apple Magic Mouseの設定

Apple Magic Mouse 使用しているApple Magic Mouseの設定を軽く紹介 Apple Magic Mouseは設定をしない限り基本左クリックしかできないらしいので,「システム …

Facebookページ